せんだいメディアテークに行ってきました

寒さもだいぶ和らいできて、今日は気持ちのいいお天気になりました。

せっかくなので西公園を散歩がてら、せんだいメディアテークに行ってきました。

せんだいメディアテークは、私が学生時代に通い詰めた仙台市図書館が移転・パワーアップして設立された多目的な文化会館です。

 

旧仙台市図書館はかつて、西公園の中にひっそりと佇んでいて、勉強をする学生たちの間で密かな人気を博していました。会館前に勉強室へ通じる裏口で、勉強道具を抱えて待つ学生たちが少なからずいたものです。

 

その中でちょっとしたロマンスが生まれることなんかもあって、旧市民図書館は甘酸っぱい青春の1ページの背景となっていました。

 

そんなことを思い出しながら、旧市民図書館の跡地を通り抜けると、桜の木が連立しているエリアがあります。気の早い桜がもう早、花を咲かせていました。

 

西公園を抜けて定禅寺通りに入ると、せんだいメディアテークはもうすぐそばです。有名な建築家によって設計されたというそのアーティスティックな外観には、かつての市民図書館の面影は全くありません。

 

ちょっと寂しい気もするのですが、ここはとても内容の充実した施設なので、また全然別の物として愛用できます。

 

私のお気に入りポイントは、オペラのCDやDVDが豊富に揃っているところです。会員登録さえすれば、メディアテーク内のオーディオ施設で視聴が可能です。

 

施設内はとてもクリーンで明るく、居心地が良いので、時間が許す限り長居したくなってしまいます。図書館のフロアは大きな窓から太陽の光がいっぱいに降り注いで、とても気持ちが良い場所です。

 

帰り際に、せっかく定禅寺通りに来たのだからと思って、昔からの馴染みのケーキ屋さん「あまんざ」でケーキを買って帰ることにしました。

 

「あまんざ」は昔から家族揃ってお気に入りのケーキ屋さんで、特にベイクドチーズケーキが美味しくて大好きです。未だに時々このベイクドチーズケーキの味を思い出して、無性に食べたくなる時があります。

 

定禅寺通りの美しいケヤキ並木を歩きながらふと、去年は光のページェントを観に来れなかったことを思い出しました。今年は家族そろって来れたらいいな、なんてぼんやりと思いながら、「あまんざ」を目指しました。

 

思い出に浸りながら、素敵なお散歩が楽しめた一日でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ