仙台で旧友とランチに行ってきました!

今日は久しぶりに会う友人と待ち合わせをして出かけました。

この友人とは高校時代からの付き合いで、途中大きなブランクを挟みながらも最近復活したご縁です。高校を卒業してからそれぞれが人間関係を広げていく中で、意外なほどに共通の友人が多くなっていったたことから、自然と再会に至りました。

二人とも仙台の町には慣れているので、待ち合わせ場所を決めるときに、ローカル人にしかわからないようなワードが飛び交っていたのがとても新鮮で、面白く感じました。

何かにつけて「適当」に動くこの友人との待ち合わせは、昨日の時点では「駅前で13時くらい」ということで落ち着いていました。それが今日11時過ぎに「フォーラス前」から「サーティーワン前」、そして「国分町の入り口のスタバ前」へと移行していきました。

最初に「フォーラス前」と言われた時には少々気が重く感じました。

仙台のフォーラスと言えば、学生はじめ若者が集う場所の代表格です。原宿で言うラフォーレ前といったところでしょうか。そんな場所で一人で待たなければいけないことを考えると、どうしても気が引けてしまいます。友人は車で来るので、どうしても私が先に行って待っていなければなりません。

一方、国分町の入り口にあるスタバは、一番賑やかな通りからは一歩外れていますし、早く着いたら中でコーヒーでも飲んでいれば良いので、一気に肩の荷が下りた思いがしました。
車で来た友人と、どこに行こうか車内で話しながら、とりあえず駅方面へ走りました。私たちが昔から慣れ親しんだダイエーがイオンに変わった話になったところから、「イオンのレストラン街に行こうか」ということになりました。

ですが車でイオン周りを走るも、駐車場が見つけられず断念…
大きなデパートなのですから、専用駐車場が無いわけはないと思うのですが。どこか離れた場所に他のビルと共用で駐車場があるのでしょうか?謎です。

ならばエスパルのレストラン街に行こうということになり、そのままエスパルの駐車場を目指しましたが、なんと満車。その上、長い車の列ができていました。仙台を田舎だと侮ってはいけませんね。相当な人出です。

お腹が空いていた私たちは、じっと待っているよりは、と、長町のセイユーまで足を延ばすことにしました。今回のお出かけは、待ち合わせにしろ行き先にしろ、どうにもフレキシブルに変更を重ねることになりました。

そうしてセイユーの中華レストランに落ち着いたときには、すでに14時近くになっていました。

ですがこんなハプニングも、久しぶりに会う友人と一緒ならば、後から笑える思い出話になるものです。普段なかなか口に出せない思いなども聞いてもらい、楽しいひと時を過ごすことができました。

普段連絡無精で、各方面にご無沙汰をしてしまっている私ですが、友人付き合いというものはやはり貴重だな、としみじみ感じる一日となりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ