増田地域局 図書館カフェに行ってきました

10月に入って、秋というより、冬ですね。

コタツやストーブの準備をしています。ちょっと前までは、暑くて半袖だったのですが、もうフリースなんか着てますよ。

うちの娘も風邪気味で、お家で休んでいます。秋田は、本当に寒くなるのが早い!!!

先週、9月30日にオープンし増田地域局 図書館カフェに行ってきましたよ〜〜

増田地域局の一階が図書館とカフェになっています。

増田は、蔵のまちとしても有名ですし、
釣りキチ三平の作者の矢口高雄さんの出身地としても有名です。矢口高雄さんは、30歳まで、地元の現在は北都銀行に勤めてたそうですよー
さて、カフェで何を食べようかな?

桃のワッフルです♪♪ アイスも桃で、ソースも濃厚な桃です。

果肉が多い!!!
季節限定で、北限の桃を使用しています。

北限の桃って、日本の一番北で栽培されてる桃なんですよ〜〜

鹿角で栽培されています。

鹿角は、秋田でも、北の方ですね。青森に近い方面です。横手からは、高速だと2時間半くらいかかるかな?高速で行くとすると、北上まで高速で行って、岩手側の高速を走りますね。

横手は、秋田の県南の地域なので、仙台に近いですね〜〜
ワッフルは、甘みは少なく、シロップやソースをかけて頂きます。

ランチはこちらです。ワッフルとスパゲッティがついてますね。

塩っぱいのを食べて、甘いのを食べて、結構ボリュームある。

あと、コーヒーもついています。
コーヒーは、秋田では有名なナガハマコーヒーですね〜〜
大曲に、豆を売ってるお店があります。うちの娘もここのコーヒーに牛乳を入れると飲めるようでした。

秋田市に行かないと、食事は出来ないですね。

コーヒーもソウルフードというかしら?

秋田の人にとっては、とっても身近なお店なんですよー
増田地域に来たら、是非行ってみてくださいね。

秋の夜長に読書はいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ