増田町のおしゃれなカフェに行ってきましたよ〜真山〜

随分と、暑さも和らいできました。

盆地は湿度が高い!!!

昨日は時間があったので、お友達とランチに行ってきましたと。

増田町、というと内蔵が有名ですよね。
増田町は、横手市の南東部に位置しています。雄物川支流の成瀬川と皆瀬川の合流点に立地していて、お城があったこともありました。江戸時代以降には、この川の流れから商業活動が盛んになり、寛永20(1643)年の開始と伝えられる増田の朝市は、現在まで続いています。(昔はあっちこっちで市が開かれていたけど、現在まで続いているのは珍しい)

また、鉱山もありましたね。葉吉乃鉱山(よしのこうざん)といって、大正の最盛期には3000人超の労働者が集まっていました。1957年(昭和32年)に閉山。そして、明治時代から、商業活動は活発になっています。大正になると、ほっくんでお馴染みの、北都銀行の前身の増田銀行創設など、商業活動は加速していきますね。

さて、おすすめのカフェは?

増田町の”真山”がおすすめです。横手市内からは車で20分位です。
国道13号線を湯沢方面に向かう途中ですね。
国道13号線を湯沢方面に向かい、十文字のマックスバリューの所を左に曲がって、ラッキーモールなどを過ぎ、真っ直ぐ進みますと、増田に到着します。

増田地域局を少し通り過ぎると、蔵の駅という看板が!!!

左に曲がると、増田町のメインストリート。
車は置く所が、色々あるのですが・・・・・
蔵の駅の看板のところもにも置けますよ。
あとは、街の中でも無料の駐車場があるので、そこに停めます。

こじんまりとした店内。

美味しいコーヒーでホッと一息つきます。

コーヒーの器は、なんと選べるんです!!!

どれにしようかな?

味わい深い陶器に、美味しいコーヒーを頂きますよ。

ここのおすすめは、日替わりランチです。

なくなったら終わりの限定ランチ!!!

今回は、人参のスープですよ。(写真の右側)

野菜のエキスが染み込んで、濃厚で体には優しいお味。

なんと、ご飯は雑穀米。雑穀米ってミネラルやビタミンが含まれてて、体に嬉しい感じ。
ランチには300円追加セットにすると、地元の食材を使った美味しいケーキがついてきます。

私は、馬鞍のリンゴを使ったショコラを頂きましたよ。

甘いスイーツに幸せを感じる。

昼ランチを食べたい方は、予約した方が良いかもしれないですね。

ホッと一息つきたい人にお勧めです!!!
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ