湯沢 岩崎のおしゃれなカフェに行ってきましたよ〜ももとせ〜

岩崎、というと、味噌や醤油が有名ですよね。
そこで、おしゃれなカフェのおすすめ!
 岩崎は、川が流れていたことから、 船の往来があり、城下町としても栄えていました。

北前船も来ていたそうですよ!!

今は、川が整備されているので、流れや水量はかわっています。

昔は、雄物川がもっと広範囲だったようで、交通の要だったようですね。

美味しい水と秋田の豊富な米を使用し、味噌や醤油を作りはじめたそうです。
やまも醤油  、石孫本店 は昔から続いているお店です。

おすすめのカフェは、横手市内や湯沢市内など、も多々ありますが、
岩崎の”ももとせ”がおすすめです。横手市内からは車で20分位です。

国道13号線を湯沢方面に向かう途中に岩崎があります。

国道13号線を湯沢方面に向かい、十文字のマックスバリューを過ぎ、皆瀬川を越えるとエネオスが左手側にあります。

エネオスを少し過ぎたところで、左に曲がることが出来る道があるので、左に曲がります。

ここから羽州街道まで、ちょっと狭い道が。

突き当たりのT字を左に曲がると、岩崎郵便局が。

岩崎郵便局を越えると、またまたT字路へ。そこを左に曲がると、石孫本店の看板が見えます。

石孫本店の隣なのですが・・・・・・・

黒塗りの塀に囲まれており、看板もちっちゃく   となっているので、お見逃しなく!!

玄関から中に入ると、民芸品など、おしゃれな小物達が!!

店内も明るく、テラス席もありますね。天気が良い時は庭を眺めながら、美味しいコーヒーでホッと一息つくのも良いですね。

店内の奥に入っていくと、なんと!

内蔵があります。

内蔵を改装しており、その中でもお食事が出来ますよ!

蔵を改造したお店は、喜多方でもあったけれど、こちらの地方では、家の中に蔵があるんです。ここら辺は、盆地の気候のため、冬は豪雪です。

雪の重みで家が潰れることもありますね。なので、冬になると、必死で雪かきをします。家の中に蔵を作ることで、雪の重みで潰れてしまわないように、傷まないようにとのことで、内蔵を作っているそうです。

少しヒンヤリとした空気がなんとも言えない感じ。

運良くソファの席が取れたら、足を伸ばしたりクッションを抱っこしたり、ゆっくりできますね。

本がたくさん置いているので、ゆっくりと読書の時間っていうのも。

家具も秋田木工などの地元のブランドの物を置いていたりするので、日本の美に感銘を受けますね。

いつまでもいつまでもいたいお店です。(笑)
ここのおすすめは、日替わりランチです。お品書きとともに、運ばれてくるランチはボリューム満点!!!

味噌汁は近所の石孫本店の味噌を使っています。他にも地元秋田での素材を使った料理の数々が・・・・

おいしいですよ!!

ランチは300円追加セットにすると、美味しいコーヒーとゴマプリンがついてきます。お腹がいっぱいになって幸せを感じる。

今の時期だとかき氷なんかの冷たい甘い食べものもあります。

昼は混むので、予約した方が良いかもしれないですね。
ここで紹介したら、よけい混むかしら?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ