秋田 竿頭まつりに行ってきましたよ

おはようございます。

横手は盆地のせいか、湿度が高いですね。暑い日が続いています。

毎年8月の最初の週に、秋田市の竿頭大通りで竿頭がやっています。

毎年8月の3日(水)〜6日(金)ですね。

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事としてありまして、笹や合歓木に願い事を書いた短冊を、川へ流して邪気や睡魔を払う「眠り流し」が原型とされています。

竿燈全体を稲穂や連なる提灯を米俵に見立て、豊作を祈ります。

青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされるのですよ!!

娘はもう、お友達と連絡して予定を組んでいたようです。

ここ数日、騒いでいて、楽しみにしていたようです。

何がそんなに楽しいのか、というと

やはり、竿頭をはじめて見るからのようです。

「ドッコイショー ドッコイショ」の掛け声のもと、竿頭を手の平に乗せたり、腰に乗せたりしているのは魅了されますよ!!

竿頭は、五つの基本技(流し、平手、額、肩、腰)があり、それぞれの場所に乗せて、バランスをとます。

中には、口や顎で支える方もいるんです。

あんなに重いのに、額のところにもあげてくれるんですよ!!

(一番大きい大若で50キロぐらいです)

 

最初は腰乗せたりしていましたが、なにせ、いろいろな技があるらしいです。

本当に驚きの連続!!

ミニチュア竿燈と幼若の竿燈で体験できます!記念写真も撮ってくれます。

(これは、アゴラ広場(秋田駅西口側)で出来ます)

こんな体験も出来て、無料なんです!!

差し手のみなさま!ありがとうございます!!
さて、市役所会場1では、バターもちコロッケがあったり、男鹿のやきそばがあったり、比内地鶏ラーメン、きりたんぽ鍋があったり、

子供たちは、水ヨーヨーつり、お面を買ったり、綿あめ食べたりしています。

 

中央会場にも、屋台が並びます。

”“秋田 あくらビール”

” 田沢湖ビール

”生ビール”

などなど、大人の好きなビールの種類がいっぱいです。(笑)

屋台で焼きそば食べたり、ビールを呑み比べしたりしているうち、

こんなに時間がたったのか~と思うほどですよ。

娘とその友人たちは、なんと!

広場でポケモンGOで遊んでおりました。せっかく観光に来たのに・・・・

*駐車場は秋田県庁の無料駐車場を利用。他にも裁判所や県立体育館など無料のところはあるようです。でも混んでるから、停めれないかも。市営駐車場もあるのですが、ちょっと竿頭大通りからは離れていますね。

*秋田市内へは横手市から1時間30分位。高速道路を使うと、1時間ちょっとかな。交通規制がかかってるので、そこは調べてからいった方が良いですね。

*ビールはおいしいのですが、飲んだら、乗らない!!

*ここの竿頭まつりの会場では、秋田のおおよそのB級グルメが食べれますよ!
秋田市竿頭実行委員会公式web

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ